フォーラム憲章


■2022-23 テーマ More Kyoto
■ミッション(使命) メンバーの潜在能力を最大限に引き出すフォーラムとなる
■コアバリュー
  • Trust and Respect(信頼と敬意)
  • Thirst for Learning(学びへの意欲)
  • Think Big,Be Bold(大きく考え大胆に)
  • Together we Grow (共に成長)
■四本の柱
  • Personal Responsibility(個人的責任)
    限られた時間の中で最も重要なことを見つけ出して、シェアする義務がある
  • Confidential(守秘義務)
    この部屋で話されたことは一切外部では話してはならない。
  • Forum Mind Set
    人のやる気を削ぐ事を言わない。
  • Vulnerability(脆弱性)
    殻を破り、さらけだす
■フォーラム事前準備 フォーラム開始前までにシステムにアップをしておくこと。事前チェックは必須ではない。
■フォーラムMTG心構え
  • フォーラム中、携帯電話は電源OFF若しくはサイレントモードにしておくこと。
  • 5%リフレクションシート・ディープダイブ中、テーブルの上には紙のメモ、飲料以外は何も置かない。話を真剣に聴く。
  • ゲシュタルトをおこなう、 問題解決脳を働かせない
■年度 7月1日~6月30日
■ミーティング&リトリート ミーティング&リトリート 国内リトリート1回、海外リトリート1回とし、新規のメンバー加入の際もリトリートを実施する。
■問題が起きた時 問題解決の為の1対1の話し合いを禁止する。必ず全員若しくは複数名で話し合う
■出席 欠席は、許されない。
■除名 各メンバーの協議の上、累計2回の欠席及び欠席扱い、もしくは問題行為等があった際は、全メンバーの協議と承認の上で除名とする。
■遅刻罰金 ミーティングの遅刻は、1分10,000円とする。モデレーターが「フォーラムルール適用」と宣言した時刻から適用する。罰金の上限は30分までとする。但し、生死に関わる交通事故・親族の生死に関わる問題などの際は、緊急ミーティングをし、各メンバーにて協議し変更することができる。
また、罰金の用途に関しては、懇親会・リトリート等の費用として充当することとし、使用前にメンバーで協議する。
■メンバーの退会 退会する場合は、退会ディープダイブを行ってもらう。
■緊急フォーラム 必要あるメンバーはモデレーターに事前相談しいつでも招集できる。
■任期期間 モデレーター含む各担当の任期期間は、1年とする。
■ビジネス交渉ごと 全メンバーの承認を必要とする
■恋愛関係 メンバー間での恋愛は禁じる。
■オフィシャル情報ツール LINE、EOシステム
■フォーラム当日 フォーラム後の会食までをフォーラムとし、会食の時間は2時間程度とする。毎回、ディナー担当がお店を決め、1名あたり2万円の予算で会食する。
■フォーラムの休会 1年間のみ許される。
■誠実・協議条項 本憲章に定めのない事項、または本憲章の解釈に疑義の生じたときは、メンバーが意見を述べたうえで,モデレーターが判断・決定するものとする。
■日程について 3ヶ月に1回決める
■フォーラム参加について 原則、リアル参加とするが、モデレーターに事前相談の上、メンバー全員の同意を取れた際はオンライン参加も可能とする。